コンビニバイトは実はハード?

SPONSORED LINK

コンビニのアルバイトというと
レジをやって品出しを適当にして…
と非常に単調なイメージを抱かれるかと思います。

実際はほとんどそんな感じではあるのですけど、
千客万来でいて、色んな商材を取り扱う商売なだけあって、
私の中でも体験したアルバイトの中でも
とてもハードだった印象です。

というのも、洋服屋さんやカフェの
アルバイトもしていたのですが、

こういったお店の場合は
ある程度来店されるお客様も年代や性別
くっきりしているので、

ある程度接客もお店の雰囲気
お客様の年代性別に合わせていおけば
そんなに難しいことはないんです。

それにカフェならオーダーを聞いて
テーブルに運ぶというのが
主な業務になりますので、
そんなに難しいこともありません。

洋服屋さんではある程度洋服の知識は必要でしたが、
アルバイトだったので
自分の好きな系統の洋服屋で
アルバイトをしていたので
特に難しいことはないんです。

しかしコンビニの場合は
コピー機の紙づまりがあった、
コンサートのチケットが欲しいけど、

買い方がわからないと言われても
普段から自分も利用しないので、
操作がままならずお客様に
迷惑をかけることもありました。

幅広い知識をある程度
知っておかないといけないのもあって
ハードに感じました。

私は一度自賠責保険
対応をしたことがあるのですが、
処理を誤ってしまって
お客様の自宅まで店長と一緒に
謝りに行くこともありました

単調に見えて実はハード
コンビニバイトはそんな印象でした。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!コンビニアルバイト体験談2の関連記事